本文へスキップ

国際不動産情報 住宅・マンション・土地のご相談は公益法人 全日本不動産協会 NAR国際不動産 会員 株式会社 弘陽不動産へ

電話でのお問い合わせは0436−24−1011

〒2900056 千葉県市原市五井2421−1

会社案内company

社名
公益法人 全日本不動産協会 不動産保証「保証 する」協会 世界不動産連盟 NAR国際不動産団体 会員 MEMBERSHIP
株式会社 弘陽不動産 NAR国際不動産 貿易 商業 団体 JAPAN NAR 日本 代表 President
代表者
佐久間 剛     宅地建物取引主任者 REALTOR 国際団体 会員ライセンス
本社所在地
〒2900056
千葉県市原市五井2421−1
→アクセス
TEL. 0436−24−1011
TEL. 0436−24−1021
FAX. 0436−24−1031
資本金 200株1000万円  
設立            
2006年
役員
取締役 佐久間 剛
取締役 佐久間 剛○
監査役 佐久間 剛
取引銀行
三菱UFJ 三井住友 郵貯 みずほ 銀行 地方 信用金庫 ちばぎん 京葉 
千葉興業 銀行  他 
海外 Bank of America Union Bank 他 NAR国際不動産団体より 御紹介

沿革 1988年 代表者自ら 建築、建設、実務、学務、知識を5年間習得 2006年代表者
          発明により知的財産権、特許権を自身にて取得 ハンバーガーの製造方法

1997年*月
金融業社 佐久間商事設立  貸金業務取扱主任者
1998年*月
調査会社設立   公安委員会登録認定業者  「警察庁 認定」
1996年*月
株式会社 弘陽不動産に統合設立する
2009年*月
知的財産権 特許権を、当社弘陽不動産の発明、代表者自身により、新規に取得する 手の火傷の患部冷却具   当社代表者は多種業種の実務経験及び20種類を超える国家資格取得など、あらゆる知識の習得へ尽力の努力に努めておりますそれら知識は住環境である不動産業に役立つことと考えます。
2010年〜現在       
当社代表者はNAR国際不動産団体の国際不動産業に参加 加盟 REALTORの称号である 会員として takeshi sakumaにて 登録 認定を受ける NATIONAL ASSOCIATION OF REALTORS・NARは世界で約60ヵ国以上が加盟している、1908年に設立され、会員数120万人にも及ぶ、世界一大きな商業・貿易団体である 当社加盟団体 公益団体全日本不動産協会とNARは、平成11年に覚書を取り交わし18年11月に業務提携とし、2010年に提携から業へと顕著に確定し、当社代表者は、全日本不動産協会総本部TOKYOより、業社が業として行わない限り何の意味もないとの趣旨の基、宜しくお願いします。と、再三申されており、実質、任されている 不動産業者の中の1社である      業者が躍進することにより、初めて日本国内とNAR団体への相互の価値と利益が成り立つこと、全日本不動産協会総本部と、当社代表者の考えに同じであります
国際不動産業について、NAR代表者より、一方だけの利益では成り立たず、相互に利益が生まれて初めて成り立つのです。と、NAR代表者日本担当大使より、当社代表は、大切な主張を直接受けております 
現在グローバル化に伴い、国際不動産業に参加している方々、営む 企業 業者が、日本国において、地域にもよりますが、数多く 躍進 頑張られております
現在では国際不動産業が当然であるかのように、国際不動産業は必須になってきております      国土交通省  参照 
2010年9月
全日本不動産協会総本部会館TOKYOにおいて、当社代表者自ら、NAR国際不動産団体Jason日本担当大使に国際不動産業に携わる考えを主張し、承諾され、諾成契約の締結を結ぶ。国際ライセンスを取得し、我が国の新たなる国際不動産業の開始となる    NAR国際不動産団体の概要につき、2010年 NAR団体代表大使である、Jason日本担当大使の説明によるものであります
      
2012年6月         
ワシントン州 シアトルなどで、高度なる世界最先端の都市開発知識・都市形成知識・住宅不動産情報の流通テクノロジーなどの知識・国際不動産業の知識を、代表者自ら習得する